働く人々の職業能力の開発及び向上を促進し、労働者の職業の安定や地位の向上を図るとともに、経済・社会の発展に寄与することを目的として設立された団体です。

沖縄県職業能力開発協会

コンピュータサービス技能評価試験

コンピュータサービス技能評価試験

目的

教育訓施設や事業所において、コンピューターを活用した各種サービスを行う人々の能力を評価し、技能習得意欲を増進したり、社会一般の評価を高めることで、社会的、経済的地位の向上を図ることを目的としています。

実施機関

中央職業能力開発協会と当協会とが共同で実施しています。試験は、一般募集試験と、教育訓練施設や事業所が中央職業能力開発協会の認定を受けて実施する認定施設試験とがあります。

受験資格

受験資格には特に制限はありませんので、どなたでも受験することができます。

一般試験案内

1.試験部門及び受験料

部門:ワープロ部門/表計算部門/情報セキュリティ部門
部門 等級及び受験料 使用機種及びソフト
ワープロ部門 1級 7,970円
2級 6,710円
3級 5,350円
単一5,350円
機種: EPSON EndeavorNJ3900E
OS:Windows 7
使用ソフト:ワープロ部門 Word2013、表計算部門 Excel2013
表計算部門
情報セキュリティ部門

2.令和元年度試験実施日程

会場:那覇地域職業訓練センター
実施回 受付期間 試験日 会場
令和元年7月1日(月)~7月19日(金) 令和元年8月4日(日) 那覇地域職業訓練センター
 令和元年10月1日(月)~10月18日(金) 令和元年11月3日(日)

試験問題概要

施設一覧

■コンピュータサービス認定施設

ページトップへ