トップページ » 技能振興 » 技能五輪 » 技能五輪

技能五輪

この大会は、技能五輪全国大会の地方予選として開催するものです。

この大会で優秀な成績を収めると、県代表として全国大会に出場することができます。

沖縄県予選

出場資格
出場資格は技能検定と異なり学歴、実務経験年数の制限はなく、23歳以下の者であること。《国際大会出場資格は21歳以下の者であること。》
選抜の方法
技能五輪沖縄県予選はその職種の2級技能検定実技試験の際、これと同じ問題によって競技を行い、その成績優秀者を県代表として全国大会に派遣します。
但し、西洋料理については、中央職業能力開発協会の定める競技課題によって競技を行います。
特典
県予選で一定水準の成績をおさめた者には当協会から技能証を交付し、その者に2級技能検定に受験資格ができたときに申請によって、同一検定職種2級の実技試験の免除が与えられます。
実施職種

家具手加工作業
職 種
参加手数料
普通旋盤作業 16.500円
タイル張り作業 16.500円
左官作業 16.500円
家具手加工作業 16.500円
木製建具手加工作業 16.500円
婦人子供注文服
製作作業
16.500円
フラワー装飾 16.500円
大工工事作業 16.500円
建築配管作業 16.500円
西洋料理 16.500円

全国大会

技能五輪全国大会
技能五輪全国大会は、青年技能者の技能レベルの日本一を競い、次代を担う青年技能者に努力目標を与えるとともに、大会開催地域の若年者に優れた技能を身近にふれる機会を提供するなど、技能の重要性、必要性をアピールし、技能尊重機運の醸成を図ることを目的に開催しています。

技能五輪全国大会