トップページ » 人材育成 » 職業訓練指導員講習(48時間)

職業訓練指導員講習(48時間)

職業訓練指導員として必要な指導・訓練方法等の能力を短期間に習得してもらうために、職業能力開発促進法に基づいて「厚生労働大臣の指定する講習実施要領」により実施しています。
講習修了証書を授与された者には、本人の申請に基づいて、沖縄県知事から職業訓練指導員免許証が交付されます。

科目 時間 講習内容
職業訓練原理 職業訓練の沿革、意義、目的、職業訓練の担当者等
教科指導法 16 訓練実施計画、指導の準備、指導の進め方、教材の活用、訓練の評価等
労働安全衛生 安全衛生の意義、災害原因と防止対策、安全衛生管理体制とその業務、安全の確保、労働と健康、衛生管理等
訓練生の心理 訓練生把握の意義、訓練生の選抜、訓練生の特質の理解、技能の習得、訓練生の取扱い方
生活指導 生活指導の意義、生活指導の分野、生活指導の方法
関係法規 職業能力開発促進法、職業安定法、労働安全関係法等
事例研究 作業分解、指導案作成、訓練実施計画、指導記録等の事例研究等
確認テスト 2
48 1日6時間の8日間
講習日程 ●平成29年6月15日(木)~6月27日(火) 午後2時~8時まで
毎日(ただし土・日・6/23【慰霊の日】を除く)
定員 30名

平成29年度 職業訓練指導員講習案内PDF文書

合格者の特典

(1)免除科目に該当する技能検定を受検するときに学科試験が免除されます。
(2)免許取得後2年の実務経験年数で1級の技能検定試験が受検できます。
(3)ガス溶接作業主任作業者免許試験の学科試験の一部が免除されます。